危険な蜂を安全に駆除する方法|害虫グッバイ情報

男女

道具を使った方法

家

鳩の糞の中には細菌が入っているのでできるだけ近づけないようにします。その対策としてはおもちゃやネットの使用があります。これらを使っても寄って来るようだと、針山をベランダいっぱいに貼り付けて留まらないようにすると良いです。

More...

知っておきたい鳥の駆除

笑顔の男性

鳩を始めとする野鳥や野生動物を勝手に処分することは、鳥獣保護法により禁じられています。自分で対策してみて効果がないと判断した時は、専門家の意見を聞くことがもっとも早い解決策となることでしょう。また、鳩対策は根気が必要となることも覚えておかなければなりません。

More...

スズメバチの危険性と対策

ハチの巣

専門の駆除業者に依頼する

蜂の巣を見つけた場合は近づかないことが大事です。蜂は驚いたりすると攻撃する習性があります。なるべく刺激を与えず、身体を低くして通り過ぎると攻撃されずにすみます。ただしスズメバチの巣が軒先や庭木などにある場合は、すぐに退治する必要があります。スズメバチは蜂の中でも最も攻撃的で危険なので、専門の駆除業者に退治してもらう方が安全です。スズメバチは黒い色を見ると攻撃してくるので、なるべく白っぽい服装をすることです。また匂いに反応して攻撃してくるので化粧をしないこと、ジュースなどの甘い匂いのするものを持たないなどの工夫も必要です。スズメバチの巣は穴が1つなのでわかりやすいです。被害は近隣にも及ぶことがあるので、隣近所にも注意を促す必要があります。

春先の活動開始直後に駆除

スズメバチの特徴は何回でも人を刺すという点です。ミツバチなどは1回刺すと死んでしまうのですが、スズメバチは何回でも攻撃してくるので危険なのです。蜂の活動時期は春から秋にかけてなので、その期間には特に注意が必要です。スズメバチは7月から10月にかけて特に攻撃性が強くなる特徴があるので、その期間の前後に巣を駆除することがポイントです。春先の活動開始直後は最も危険の少ない時期なので、その時期を狙って退治すると被害が少なくなります。ほとんどの蜂は冬を越せないのですが、ミツバチは越冬する特徴があります。ミツバチはもともと攻撃性が低いので恐れる必要はないのですが、冬に刺激を与えると攻撃性が高まるので要注意です。

鳥の糞害を解決するには

悩む女の人

鳩やカラスなどの糞害に悩まされている人は、鳩駆除対策の専門業者に依頼すると、ベランダに鳥よけ用の防鳥ネットを張ってもらえます。高層マンションのベランダにも防鳥ネットを張ることは可能で、鳩やカラスがベランダに侵入するのを防げます。

More...